Hanshin Partners / 阪神合同法律事務所

1969年設立の阪神地域で最も歴史のある法律事務所です。

HOME > 一般民事事件・家事事件・刑事事件

〈長年の実績に基づく事件処理〉

 当事務所の所属弁護士はいずれも、専門的知識を有するスペシャリストであると同時に、多様な事件に対応できるジェネラリストでもあります。
 下記リストに記載のない類型の事件であっても、過去に取扱があるなど、対応できることがありますので、遠慮なくお問い合わせください。

不動産関係

不動産取引一般

不動産売買などの取引一般に関する問題

借地借家

賃料の増減額、明け渡し、立ち退き、修繕、敷金、原状回復などの問題。賃貸マンションの問題を含む。

建築紛争・欠陥住宅

戸建住宅、分譲マンションなどの欠陥や建築工事に関する紛争

マンション法に関する紛争

建替えや管理組合の問題など、上記の分類に含まれないマンション法特有の問題

事故

交通事故

加害者側・被害者側問わず

医療事故(病院側)

医療に関する事故で病院側の問題

労災事故

業務上の災害に関する問題

金銭

金銭貸借(保証を含む。)  

貸金請求や債務返済、保証人の責任の問題

サラ金,多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む。)

破産など多重債務によって生活が成り立たない方の問題を扱います。個人事業者及び小規模法人の倒産

外国人の人権

国際的家事・相続

日本国籍を持たず民法の適用がない方の離婚、相続など

 

家事

離婚・親権(親子関係を含む。)  

離婚などのほか、婚姻費用、子の監護者・親権者指定、養子縁組の離縁、無効などの問題

遺言・相続 

遺言書の作成、遺産分割交渉、調停など

高齢者・障害者の財産管理,介護,成年後見

財産管理や介護(介護保険や介護事故を含む)など高齢者・障害者特有の問題、成年後見(法定後見・任意後見)など

 

刑事

一般刑事

成人の刑事弁護

少年事件

少年の刑事弁護活動(付添人活動を含む)